東京の美容クリニックでVIOの医療脱毛を体験

医療レーザー初体験

最初こそやはり恥ずかしい気持ちがありましたが、それも一瞬で消え去りました。
エステの光脱毛の経験はありますが、医療脱毛での医療レーザーは初体験です。
なぜ恥ずかしさが一気に吹き飛んだかというと、痛みがエステの光よりもずっと強かったためであり、Vラインはどうにかなったものの、Iラインはそうはいきませんでした。
痛いの一言であり、横になってうとうとできたのもつかの間、Iラインでは一気に目が覚めるほどの痛みです。
初回ということもあり毛質もしっかりしていて毛量も多く、黒ずみもあったことから刺激を強く感じました。
最初にテスト照射をしますが、Vラインで3回くらいショットを受けた時、我慢できると思ったためそのレベルで照射をしてもらいましたが、Iラインではその出力では刺激が強かったです。
看護師に我慢できないことを伝えると、保冷剤を出してきて冷却をしてくれました。
マシンの出力設定も下げて、再度照射をスタートさせて、保冷剤も最初よりこまめにあててくれたのでその後は大丈夫でした。
Oラインは毛量も少なく狭いパーツなので油断していましたが、思いのほか痛みがある部位です。
ただヒップに関しては、数ショットだけだったので我慢をしました。
あまり痛みが強いようであれば、麻酔を使用することもできるというアドバイスです。
別途料金は発生をしますが、VIOがあまりにも痛かったら使うことも検討しました。

全身だと値段のハードルが高くなる : 医療レーザー初体験 : 5回で処理が楽になるレベルになった